患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳代の男性患者さんのコメント(痔核・外来治療・2010年春)

分かりやすく丁寧な説明を頂いたので、とても安心しました。


ぜひ、今後もご相談にのって頂けたらと思います。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


30歳代の女性の手記より(脱肛・日帰り手術を受けて短期入院・2008年夏)

手術した日は、かなり痛いです。(ますいが切れてからですが。。。)


でも、毎日排便後に痛かったので、手術した所が治ったら、きっと痛みともさよならできる筈と思って、たえてます。(手術日の夜に書いているので・・・。)


話はかわりますが、みのり先生も、スタッフの方々も本当 気持ちの良い方々なので、ここで手術できて良かったです。


女医さんという点にも 本当、ありがたかったです。
多分、女医さんでなかったら、ガマンしてもっと大変な事になってたのでは、と思ってます。


みのり先生、肛門科の先生になってくださって、本当にありがとうございます。
その気持ちでいっぱいです。(多分、多くの女性の方も同じ考えなのでは?)


女友達も、同じ痔核らしいので、私がなおったら、おしえてあげるつもりです。
(彼女も、なやんでいて、いまだにふみきれないそうなので・・・。)


一つ疑問なのは、日帰り手術と入院手術、どっちの方が痛くないのでしょうか?
彼女にすすめるのに、どっちがいいかアドバイスください。おねがいします。


【 ドクターからのメッセージ 】


日帰り手術は痛いです


しかも、一番痛みの強い日に手記を書かれたようですね・・・
書く余裕があっただけでも、すばらしいと思います。


お仕事が忙しくて、なかなかお休みがとれなかったので、
日帰り手術にして、1泊だけ入院という形になってしまいましたが、
5泊 6日入院できる状況であれば、入院手術をおすすめしました。


手術方法が違いますので、入院手術の方が痛みが少ないですし、
痛みの種類も違います。


でも、日帰り手術の痛みはずっと続きません。
最初の3日間がピークで、1週間たつと、痛み止めもほとんど必要なくなります。


その期間を乗り切れば、あとは大丈夫です!


もう少し! 頑張りましょう


佐々木 みのり



にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


80歳代の女性の手記より(脱肛・日帰り手術を受けて短期入院・2008年春)

2年間悩みながら、なかなか決断できなかったのですが、
思い切って手術を受けて、


”こんなに簡単にできるのなら、もっと早く手術を受ければよかった”


と思いました。


ありがとうございました。


【 ドクターからのメッセージ 】


遠方で、ご高齢ということもあり、安全な局所麻酔で日帰り手術の方法で
手術をしました。


日帰り手術は痛みを伴うことが多いのですが、
この方は、麻酔も術後の痛みもほとんどなく、
本当にお元気に入院生活を過ごされていました。


まわりの人たちがビックリしたほどです。


これからも、そのパワーで頑張って下さい!


佐々木 みのり




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。