患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40歳代の女性患者さんの手記(痔核・外来治療・2012年冬)

「便を出したくても、出口の痔がじゃまをして、
すっきりと便が出せない」


「便秘と下痢をくり返す」


それがだんだんひどくなって、
決心して受診の予約をしました。


先生はとてもていねいに説明していただき、
なぜ痔になったのかを教えてくださいました。


おしりに便の重石をのせ続けていたために、
痔になったことを知り、
「おしり」 に悪いことをしたと、反省しました。


その日から、浣腸を始めました。


すると、すぐに変化が出ました。


便を出したあとの浣腸は、とても気持ちが良い。


おしりがすっきりします。


そして、ひんぱんにあった下痢が、なくなりました。


これからも、おしりをいたわり、
出口で便をためない生活をしていきたいと思います。


ありがとうございました。



痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。



まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。