患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外来患者さんの手記(70歳代・2011年冬)

私は一年ぐらい前から、肛門が痛むので、
自分で痔であると思い込んでいました。


ボラギノールの軟膏を買って、毎日ぬって、
一時的に耐え忍んで来ました。


それに妙な事に、この頃やわらかい便が自分の意志に反して
勝手に出て居る始末で、本当に困っていました。


日に多い時、4~5回も便が出ていました。


思い切って受診すると、
先生から 「あなたは痔は持っていません」 と云われました。


「えっ?」 と思ったんです。


それから、直腸性便秘といって、
出口で便秘してるから、便が何回もあふれ出ているのです、
と説明されました。


驚きましたねぇ。


そして、すっきり理屈をわかって安心いたしました。


もっと早くに受診するべきだったと感じた事です。


目下は浣腸の助けをかりて、
残りを少しでも出すように がん張っています。


十日間続けましたが、効果は上がっている様に思います。


目下は痛みも殆んどありませんのが不思議です。


今後はどうして行けば良いか、
二度目の受診から、また先生に教えていただかねばなりません。


よろしくお導き下さいます様、お願いいたします。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。