患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳代の女性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2011年夏)

手術の前から緊張がとれず、不安がいっぱいでしたが、
みのり先生をはじめ、スタッフの方の
安心させてくれる言葉をかけてもらいながら、
約1時間弱で、無事終了した時には、
決心して良かったと思いました。


院長先生とは、手術前のお話しで、初めて会ったのですが、
色々と質問していく上で、的確でハッキリとお答えして頂けたので、
今までは男性の医師に抵抗がありましたが、
手術や診察も、もう大丈夫になりました。


手術中も院長先生とみのり先生の会話を聞いて、
連携がとれていて、すばらしいな~と思いました。


術後はやはり痛いですが、すぐ相談させてもらって、
不安を抱えこまないですみました。


スタッフの方も、すごく優しいですし、安心しました。


これで、今までの悩みが無くなると思ったら、
本当にうれしいです。


もし悩んでる方がいたら、私も決心するのには時間がかかったけれど、
みのり先生に、「なくなることはない!!」 とはっきりと言ってもらって、
勇気を出して、手術を受けてみて下さい!


最後になりましたが、本当に色々とお世話になり、
ありがとうございました。


【 ドクターからのメッセージ 】


「院長とみのり先生の連携」 ですか~。


コミュニケーション取りすぎでケンカになることもありますが、
ガッチリ、タッグ組んでやってます。


みのり先生の外来は混むことが多いので、
もしもイヤじゃなかったら、院長の外来にも来て下さいネ。


院長




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


【便秘外来】 のページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。