患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50歳代の女性患者さんの手記(脱肛・日帰り手術・2011年夏)

私は現在56歳、痔と付き合って、かれこれ20年以上になりますが、
何せ、他人にお尻を見せるなんて・・・。


その結果、数年前から、何かお尻の入口が飛び出しているので、
トイレにも時間をかけて、仕上げにオロナインを付けて
押し込むと言う事を、何年も続けて来ましたが、
6月に入り、急に痛みを伴う様になり、
出ている物が大きくなってるみたいで、
これは、放って置いたら駄目かも?


慌てて、ネットで調べたら、この病院を知り、
すぐに電話で予約しました。


先生の説明が、すごく解りやすく、
自分でも早くスッキリ!したいと思い、
日帰り手術にしました。


回りでは、痔の手術は、とても痛いと聞いていたので、
手術の日は少し緊張しましたが、
先生や、看護婦さんが、しょっちゅう、大丈夫ですか~と
声を掛けて下さり、とても安心できて、
あっと言う間に手術も終わりました。


麻酔の時が少し痛かっただけで、
正直、本当~に痛くなかったです。


術後も一人で30分以上掛けて、電車、バスで帰ったけれど、
な~んとも、なかったですよ


術後の経過も良好で、先生に、きれいなお尻になってると、
ほめて下さいました。


あと、3ヶ月後に検診です。


本当に、ここに来て良かったです。


すっきりお尻、バンザ~イ!


先生ありがとうございます。


親切に面倒見て下さった看護婦さん、
ありがとうございます。
 



【 ドクターからのメッセージ 】


本当ですか?
 

な~んともなかったですか?


よかったー。 私たちもバンザーイ! です。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。