患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40歳代の女性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2011年夏)

私がこちらでの手術を決意したのは、
先生の 「治療に対する熱意」 を感じた事はモチロン、
看護師さん達の優しく思いやりのある対応に感動したからです。


ナーバスな患者の心に優しく寄り添ってくれる看護師さん達。


入院中は何人もの方にお世話になりましたが、
皆さん素晴らしい方でした。


いざ入院してみると、ごはんも美味しいし、
トイレ、シャワー室も新しく清潔で、気持ち良く過ごせました。


最初は衝撃的だった浣腸も、何故必要か、
キチンと説明してもらえたので、
納得して取り組む事が出来ました。


心配していた術後の痛みも大した事はなく、
痛み止めを飲んでいれば、外出もバンバン出来ます。


翌日のおトイレも痛くないですよ。


くよくよ悩むくらいなら早く受診すれば良かった。


おしりはもちろん、気持ちもスッキリします。


これから手術される方に1つ言うとすれば、
時期を選べる方は、夏は避けた方が良いと思います。


術後に何週間かナプキンを当てておかなければなりませんが、
おしりまでカバーするサイズのモノを使うので・・・
大変ムレて暑いです。


私はカブレそう・・・
でも、不快なのはそれぐらいです。


恐れる事は何もありませんよ。


勇気を出して受診しましょう。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


ありがとうございます。


こんな風に思って下さっていると知ると、私達も勇気が湧いてきます


これからも、心配しなくて大丈夫と言って頂けるようにがんばります!


院長 佐々木 巌
 



痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。