患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳代の女性患者さんの手記(裂肛・肛門そうよう症・直腸性便秘・外来治療)

今年春から違和感が続き、
迷った末に診察を受けに参りました。


電話での事前予約の際に、
大変丁寧な説明、対応をしていただきました。


自由診療であり、その経緯、
又待ち時間や処置などに時間がかかることなど、
説明していただいたので、
当日の気持ちもただ待つばかりなく、
少しは余裕を持てました。


ありがとうございました。


先生はとても慣れておられ、
説明下手な私ですが、色々と説明してくださいました。


いただいた説明用紙を、
帰宅後、次回診察まで何度も何度も読みました。


ありがとうございました。


看護師さんも優しさと気遣い、色々な説明と、
本当によくしていただきました。


安心感を与えて下さる存在だと思いました。


ありがとうございました。


診察後、2週間の浣腸生活となり、
正直なところ、不安と心配でいっぱいです。


この先、どうなるのだろうと・・・。


自分でも心配になる程、精神的にキツイです。


浣腸や再診が、このままずっとずっと続くようでは、
精神的にも経済的にもキツイです。


何より、この先もずっと排便やお尻のことを、
毎日毎日心配して生きていくのかと思うと、不安でたまりません。

 

 

再診して頂きました。


とても親身に話を聞いて頂き、ありがとうございました。


先生にご紹介いただきました先生に診て頂いてきます。


本当にありがとうございました。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ




コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。