患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40歳代の男性患者さんの手記(脱肛・痔ろう・入院手術・2011年春)

うまれてはじめての入院、手術ということで不安でいっぱいでした。


点滴を受け、手術室に移動後、腰椎麻酔をされました。


かなり痛みを伴うと聞いていましたが、
あれっ、もう終わり? という感じで、
ほとんど痛みも感じませんでした。


その後、しばらくして先生に、
「お気付きと思いますが、手術はじめてます」と言われるまで、
全く手術されてることに気付きませんでした。


手術もリラックスした雰囲気で進み、
正直、歯医者で治療してもらっているような感覚で、
手術という悲壮感なく、あっさりと終わりました。


さすがに術後に麻酔がきれた時には、痛みを感じましたが、
鎮痛剤でコントロールでき、
手術前の杞憂がばからしくなるほどでした。


こんなことなら、もっとさっさと手術を受ければよかったと思いました。


先生、看護師をはじめスタッフの皆様、お世話になりました。


ホテルでしたら、また来たいですと書くところですが、
病院ですので・・・。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


そうですか・・・。


だまっていれば、手術が始まったと思う前に終了してたかも知れませんね(笑)


佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。