患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性患者さんの手記(脱肛・日帰り手術・2011年春)

女性にとって痔は、とても嫌で恥しい悩みです。


だから、なかなか病院には足が進まず、
どうにか市販薬で治せれるものならと思い使っていました。


私は痛みも出血もなく、ただ肛門の周りに違和感があり、
自分で医学書で調べたところ、脱肛だと分かり、
このままほっとけば、ますますひどくなると思い、
治すなら早い方がいいと思いました。


どうしても女医の先生でないと嫌なので調べたら、
こちらの病院を見つけることができ、お世話になることに決めました。


佐々木みのり先生はじめ、看護師の皆様はご親切で
不安もありましたが、詳しく説明して頂き、
すべて不安感もなくなり、私は日帰り手術をすることに決めました。


日帰り手術は後もキレイに治り、
痛みは伴いますが、やはり本当に治したいと思うなら
耐えられると思い、受けることにしました。


当日は緊張もしましたが、佐々木先生がお話をしながら手術をして下さり、
気が付けば、もう終わっていて、とても楽でした。


麻酔が切れてしばらく数日は痛みがありましたが、
治った時の事を考えたら耐えられる痛みだと思います。


ほとんどが2ヵ月ぐらいで治るところ、
私は1ヵ月で治ることができました。


病院に行くまでが嫌で、なかなか行けず、
そのうちにひどくなり、辛くなって行くケースもあると思います。


そんな思いをするなら、早く勇気を出して病院で診て頂いた方が、
いいと思います。


私自身、手術して本当によかったと実感しています。
今までの苦しみ、悩みから解放されました。


お世話になりまして、有難うございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


うそやごまかしがいやなので、日帰り手術を受ける患者さんには、
「痛みの覚悟をして受けて下さい」 と、どんな人にも言っています。


結果として、あまり痛くない患者さんもいて、
その人からは、「先生、ちょっと大げさにおどしすぎよ~
これくらいの痛みなら、普通は大丈夫ですって!」 と言われるのですが、
痛みについては、個人差がありますので、
手術をやってみないと本当に分かりません。


「痛くないよ~」 と言われて受けた手術で、痛かったら
「先生、うそつき!」 って、腹が立つと思いますが、
「痛いよ~」 と言われて受けた手術で、痛くなかったら、
「私ってラッキー!」 と思えるでしょう?! 


佐々木 みのり




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ







コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。