患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40歳代の女性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2011年冬)

「ぢ」 になったのは16年前。 お産の時に花が咲いたみたいな肛門に・・・


産婦人科の先生に入れてもらってから、痛みもなく大丈夫だったのに、
3年程前から排便後に痛みが出て、
病院へ行くのも、痛い、怖い、はずかしいので行かず、
薬局で軟膏と座薬の毎日・・・


「一生このくり返し」 と思うと、もう限界が。


ネットで病院探し、口コミ他 色々読んで、ここの病院に。


初診の時は、痛い、怖い、緊張でドキドキしていたけど、
診察は痛みはなく、みのり先生の明るさ、笑顔に
看護婦もやさしくて、緊張感もなくなりました。


説明もわかりやすく、手術覚悟だったので、
来月に予約をお願いしました。


手術当日、局所麻酔、肛門の外側からだんだん内側に麻酔を・・・
正直内側の方は痛かった~


手術中は痛みはなかったが、怖がりな私は、力がはいってしまい、
みのり先生、院長先生が 「大丈夫」 とか
「力をぬいて楽な感じで」 と声をかけてくれました。


手術終わって、持続麻酔の注射の時、痛い!! って思った。


みのり先生に麻酔切れるのが早いって言われた。


手術2日前までアルコール飲んでたのが原因?


痛み止めを飲んでいたので、まったく痛みがなくなる事はないけど、
夜も寝れました。


2日~退院まで、毎朝診察。


2日目からは、外出、シャワーOKに。


私は、腫れ痛みがあったし、椅子に座るのも辛かったので、
外出はしていないけど、他の患者さんは痛みもマシで、外出していた。


ほんと個人差はあると思いますが、これもアルコールが原因???


2日目からの食事は、食堂? で、
肛門、排便、術前、術後の色々な話をしながら食事した。


食事中なのに、同じ患者ばかりなので、
違和感がまったくなくて(笑)


排便後の浣腸も、手術前に自宅で練習してバッチリだったのに、
術後は浣腸が入らず、看護婦さんに言うと
「無理だったら、いつでも言ってください。」 って、
笑顔でやさしく言ってくれました。


結局、3日間浣腸をお願いしました。 (ありがとうございました)
 


【 ドクターからのメッセージ 】


アルコールと麻酔の切れるスピードには、ある程度関係があるようです。


経験から言っても、お酒をのまない方が、経過は良いと思います。


佐々木 巌




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ




コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。