患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳代の女性患者さんの手記(脱肛・日帰り手術&短期入院・2011年冬)

学生の頃から、10年近くおしりに何かできてるなぁとは気付いていたのですが、
病院に行くのもはずかしい、勇気がないと、ずっと放置してきました。


が、ほんと勇気1つで、みのり先生と出会って、
痔と向き合うことができました。


「今まで悩んできたことは何だったんだろう・・・。」


「もっと早くに見てもらっておけばよかった・・・。」 って感じです。


病院に行くなら手術は覚悟していたので、
手術を決めるのは早かったです。


先生、ナースのみなさん、
みんな明るく不安を全部とっぱらってくれました。


手術中も私の好きな曲が流れていて、
あっという間におわりました。


術後も 「日帰り手術は痛いよー」 って言われていたので、
短期入院させてもらったのですが、
言われてた割には、私は楽だったのか、
夜もぐっすり眠れ、翌日から外出も出来ました。


入院患者さん達とも、楽しくすごすことができ、ほんとよかったです。


後は、大好きなお酒の我慢、自転車にのれないという事が厳しいですが、
先生の指導の下、早く完治できるよう頑張ります。


ほんとうにありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


日帰り手術は痛みが強いのですが、
この方のように、あまり痛くない患者さんも時々おられます。


やはり痛みについては、個人差が大きいです。


こんなに痛くないのなら、わざわざ入院する必要なかったかも?!
と思いましたが、他の患者さんたちと、とっても楽しそうに過ごされていて、
これも入院の良さかな・・・と思いました。


お酒と自転車は、まだダメです
もうしばらく、我慢してください。


佐々木 みのり




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。