患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50歳代の女性患者さんの手記(痔ろう・入院手術・2011年冬)

術前までの毎日、ウミが出るまでの午前中がつらかったので、
術後、その痛みがないのが、うれしく感じました。
(H22.12月に切開していただいて)


きず口はどうしても毎日いろいろな痛みで、
時には痛み止めをのんだり、くすりをつけたりと、
5泊6日がもう少し長くてもと思ったりしましたが、
退院後、痛み止めをのむこともなく、
浣腸も病院でしていただいた事しかなかったので、
自分で!? と心配しましたが、
看護婦さんの御指導のもと、退院前日にどうにかできるようになり、
毎朝頑張っています。


お部屋の人達とも楽しくすごせ、
旅行気分? なんて思ったり・・・


先生はじめ、看護婦さん達も良い人達で、
安心して入院生活をすごせました。


ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


楽しい治療になると一番良いですね。


当院は患者さんにも恵まれています。


みんな親切(患者さんたちも)。 よかったです。


佐々木 巌




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。