患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳代の女性患者さんの手記(痔核・肛門狭窄症・入院手術・2011年冬)

痛みに対する感覚や、手術に対する怖さなどは、
個々によって異なるので、
それ以外の事で、ここに入院したから知った良い点を書きます。


他の病院と違って、先生が精神的にもすぐ側で支えてくれる感じがします。


患者の事を大切にして下さっているのが、わかります。


その安心感は、他では得られないものだと思います。
(私は入院経験5回目です。)


言い方をかえると、
よく幼い頃行った、『古くて良い、町のお医者さん』
みたいな、あたたかさがあります。


手術後、新しく生まれかわったおしりから、便がドーっと出て、
その喜びを先生と分かち合い、共に笑いました。


そんな病院です 先生、ありがとう
 


【 ドクターからのメッセージ 】


あたたかいと言って頂けるのが私達の目標です。


こちらこそ、ありがとうございます。


佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。