患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院患者さんからのコメント

お部屋のドア内側にカーテンがあったらいいな・・・と、
  ちょっとだけ思いました。 (1人部屋)


  窓の部分だけにでもOKですが・・・
  (頭と足の位置を変えたからまぶしくて・・・夜)


  着がえている時とか、誰かが近付いてくる音に、
  ちょっとドキッとします。


302は、ベッドの頭が窓側だったのですが、
  横になると暖房の風が顔に直撃で、くるしかったので、
  結局、頭と足の位置を逆にしました。
  (風むきを変えることができなかったので。)


  それはいいのですが、
  そうすると、ナースコールのヒモが遠くて、
  又、枕元のランプも使用できないので、
  ちょっとだけ残念でした。


Tea Room のように、食堂を使えたら、
  ちょっと楽しいかも・・・と思いました。


  (Lunch と 夜ごはんの間の時間にでも)


  お湯と tea bag類と、音楽だけあれば十分です


  食堂にテレビがあるといいな


映画鑑賞会


  食堂にはテレビがないので、どこでするかは? ですが・・・




【 ドクターからのメッセージ 】


映画鑑賞会ですか・・・ 何をかけるかモノスゴク問題ですネ。


私なら、アクション モノ か ジブリ モノ なんですが・・・
やっぱりダメですヨネ?


佐々木 巌




コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。