患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳代の女性患者さんの手記(肛門狭窄症・皮垂・入院手術・2010年冬)

【入院1日目】


手術はとても怖くて緊張しましたが、
麻酔の後は痛みはなく (途中少しチクチクしてきたので、
麻酔を足してもらって大丈夫でした) 終了しました。


手術後、だんだん ジンジンとした痛みが出てきたので、
痛み止めの薬を飲みました。


徐々に薬が効いてマシになり、ウトウトしていました。


寝る前にもう1度、痛み止めを飲んで寝ると、
夜は随分楽に眠れました。


(エアコンの温度が急にあつくなったり、音が鳴って起きたぐらいでした。)
 



【入院2日目】


朝起きてすぐに初めての排便。
思ったより痛みはなく、出血もないようでした。


浣腸はドキドキしましたが、なんとか自分で出来、
痛みもそれほどありませんでした。


排便の後から少しジンジンとした痛みはありますが、
外出もしたし、シャワーもして、
寝たきりなんてことはありませんでした。


夕方、お腹がグルグルして、2度目の排便。
浣腸がやっぱり怖くて時間がかかりますが、なんとかできました。


夜はコンサート。
座っている間、お尻が少し痛かったですが、楽しく過ごしました。


夜はちゃんと眠れました。
 



【入院3日目】


朝起きて、すぐ排便。
排便は大丈夫ですが、浣腸がやはり少し痛みます。


今日は昨日よりも痛みがある気がします。


昼間、ライフまで買い物に行きましたが、
帰ってきた時、少しヒリヒリしていました。


こすれて痛むのかな?
でも、同室の方とお話ししたり、楽しく過ごせました。
 



【入院4日目】


朝起きて、少し階段を散歩したら、便意がきたので排便。


浣腸がやはり難しく、少しもれてしまったので、3本しました。


しっかり出て、痛みは排便後少し強くなりますが、
痛み止めは今日も必要ありませんでした。


診察も経過良好とのことで、安心しました。


夕方またお腹がグルグルしたので、2度目の排便。
少しお尻が痛みます。


段々とお尻がかゆくなってきました。
治ってきている段階なのでしょうか?
 



【入院5日目】


朝に排便。 排便の時の痛みはありません。
浣腸で少しだけ出血しましたが、気にする程ではありません。


診察後、退院。
 



院長先生、みのり先生、看護師さん、スタッフの皆様、
本当にありがとうございました。


本当に良くしていただき、快適に過ごすことができました。


怖れていた程の痛みもなく、
あんなに心配しなくても大丈夫だったなという感じです。


入院中は不安なことをすぐ看護師さんや、
入院患者さん同士で話せるので、安心できました。


これからの診察の痛みが不安ですが、
頑張って完治させたいです。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


痛みと排便を中心にしたレポートですね。


浣腸がムズカシイですね。


でも、ちゃんと出した方が、治りも良いと思いますヨ。


佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。