患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院患者さんからのコメント

“ The last night meeting about kancho at OK hospital ”


11月19日入院組で、談話室で盛り上がったのですが、
そこで、経験者ならではのアイデアが出ましたので、
お知らせ致します。(笑)


1. 浣腸のキャップをはずすと、ヌルゼリーが自動的に出てくる
   (ついている)ものがあればいい。


2. アコーデオンタイプは高いので、底が平らで(自立できるので)、
    コストを下げれるものがあればいい。


3. ネーミングは、“ラ・フランス”(50cc)にする。
   (イチヂク・ビワに対抗して)
    約1名 “ジ・フランス” と言ったけれど却下される。


♪ CMソングは、みのり先生のボーカルで ♪



以上。



☆ モニター希望者は多数おりますので、
  ご検討の程、よろしくお願い致します。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


え~、別の会社を立ち上げないといけませんね~(笑)


佐々木 巌

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。