患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50歳代の女性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2010年秋)

突然の出血に大あわて。


以前、駅の看板でみた、うる覚えの病院名をネットで検索。


HPで知識を仕入れて予約しました。


様子を見ていても良い(But 症状は4) 手術どうされます?
というお話しだったのですが、
2ヶ月後に海外旅行の予約を入れてたもので、
逆算して手術していただきました。


こわいんだけど、腹のすわったおばさんは、結構? かなり? 強い


麻酔は痛いですよ


でも、息をなが~くはいて 思ってたよりはマシだったと思います。


手術は痛みもなく、順調に終了。


歩いて手術室に入って、歩いて出ていけます。


術後の痛みや排便の恐怖は個人差があると思いますが、
先生やスタッフの皆さん、優しくしてくれますし、
痛みをおさえる為の工夫は秘策があるのかなぁ、
次の日から、ウロウロ動いてました。


私はお腹ばかり張って、なかなか排便できなかったのですが、
入院している間はいつでも診察可。


すぐに対応してもらえるので、
「トラブルおきるならいまのうち」 にと、
気持ちも切り換えて、乗り切りました。


一緒に入院した見ず知らずの女性陣ですが、
悩みは共有しているので、打ちとけ方は半端なく早いです。


毎食後のミーティングは話題もいろいろ。


皆さん引き出しにネタをたくさんお持ちで、退屈しませんでした。
(笑っても全然大丈夫だった。 痛くないよ。)


年代も幅広く、一回り二回り年の離れた皆さんと話せて、
入院して良かった~~と実感しました。


長い間 悩んでいて、決心されるなら、
是非、早く思い切っちゃって下さい。


完治後の快適な毎日を想像して、今日退院します



【 ドクターからのメッセージ 】


そうそう、トラブルおきるなら、入院中が一番楽ですヨ。


佐々木 巌






痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ





コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。