患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20歳代の女性患者さんの手記(痔ろう・入院手術・2010年秋)

25歳女性です。


「若い方でも痔ろうになる方が多いですよ」 と看護婦さんに言われ、
安心しました。


外来患者さんも色々ですが、若い方が多いので、
少しでもおしりの不安をお持ちの方は
佐々木先生に診察してもらうべきですヨ


私はPCで痔ろうは手術しないと治らないと知り、
さらに勝手な妄想で不安が募るばかりでしたが、
佐々木先生とお会いでき、
病状をこと細かく教えていただき安心しました。


入院生活2日目ですが、手術後はさすがに痛くて半泣きでしたが、
今は順調で気分もすっきりです。


早く仕事がした~い

  ・
  ・
  ・


毎日排便だけが辛いですが、同じ痛みをもつ仲間と一緒なので、
入院生活が合宿のようで懐かしいです。


5泊6日はあっとゆう間でした。


術後、浣腸が辛くて泣いてましたが、
3人の看護婦さん全員が優しくて、うれしかったです。


不安がいっぱいありましたが、
検温のときに1つ1つ悩みに丁寧に答えて下さって
本当にうれしかったです。


お世話になりました。


病気で入院しているはずなのに楽しかったです!!
 


【 ドクターからのメッセージ 】


若くても、女性でも、痔瘻は珍しくないですヨ。


自分だけ・・・じゃないです。


佐々木 巌




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ







コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。