患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70歳代の男性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2010年秋)

・ 院長始め皆様親切・安心感を与えてもらい、手術前・手術後も感謝。


・ 入院手術が始めてで、診療所へ来る前、不安、恐怖、
  手術後の回復等々で、一杯一杯でしたが、
  病気の説明、手術の方法、手術後の養生、色々話を聞き、
  又、入院のしおり、パンフレットを読み、
  少しは理解したつもりでしたが、当日はやはり・・・。


  しかし、手術が始まる前から、リラックス と話しかけてもらい、
  自分が考えていたより痛くなく、
  何が起こるかと云う不安も心配もなく完了。

  ありがとうございました。


・ 回復には個人差があると思いますが、
  自分は (同日手術した方と) 比較して、治っているか、
  又、これからの回復、スケジュール的なものを教えてもらえたら、
  そうして、今後 気を付けて生活して行くについての注意も教えて下さい。


・ コンサート、楽しかったです。
  音楽も良し、クイズも良し、お菓子ごちそうさまでした。


・ 病室ベッドに読書灯があれば、院内にみどり (観葉植物・花) があれば・・・


・ 院内スタッフの方々、職種を問わず、笑顔で接してもらい、
  ありがとうございました。


  感謝・多謝。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


どうしても他の方との比較が気になるかも知れませんが、
早いから良いということはないと思います。


大切なのは長くつき合えるおしりになって頂くことだと思うので。


がんばりましょう。


佐々木 巌
 



痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。