患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳代の女性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2010年夏)

6月に初診した際に、手術を勧められ、
自分では痛みはあったものの、手術する程でもないと思っていたし、
仕事、育児(4、6才)、学校のPTA活動など、
日常生活が多忙だった事もあり、かなり悩みました。


最初は子供の事もあるし、日帰り手術を考えましたが、
術後、家に帰っても、痛みで子供の面倒がみれそうもなかったので、
入院手術にしました。


手術中は全く痛くなく、音楽も流れていて、
緊張はしたものの、先生方と会話しながらの手術でした。


術後は痛みとの戦いでしたが、
3日目位からは痛みを我慢せず、痛み止めを飲み、過ごせました。


それ以外はサイコーに楽しい入院生活でした。


なんと言っても、同じ悩みを持つ患者さんとの会話が楽しく、
院内コンサートも最後にみんなで合唱したり。


先生方はもちろんの事、看護師さん、薬剤師さん、掃除の方々、
みなさんが優しさ溢れる方達ばかりで、
本当に感謝しています。


なんだか学生時代の合宿に来た様で、楽しい入院生活でした。


悩まれてる方・・・思いきって手術して下さい。


ここなら安心安全ですよ。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


そうそう、合宿みたいでしょ?


佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ




コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。