患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60歳代の女性患者さんの手記(痔ろう・入院手術・2010年夏)

私、3月末日をもちまして、定年退職いたしました。


第2の人生を楽しむ為に、長年持っているお尻を診てもらおうと、
診察を受けました。


(女医さんがおられるということで、以前から調べてました)


みのり先生から、いずれ手術になるでしょうと言われ、
生まれ変わって、使い勝手の良いお尻になるため、
今回手術にふみきりました。


やさしい両先生、スタッフの方々、
入院中のコンサート、同じ悩みを持った人達との楽しいお話、と・・・
快適な入院生活を過ごすことが出来ました。


ありがとうございました。


退院後もよろしくお願いいたします。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


第2の人生、生まれかわった気分かもしれませんね。


しかし、残念ながら、おしりは生まれ変わりません。


修理しただけです。


無茶をすると、また故障しますので、
大切にして下さい。


佐々木 巌




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


“これって痔なの?” と一人でお悩みの方へ。 「みのり先生の診察室」 はこちら。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ





コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。