患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50歳代の女性患者さんの手記(脱肛・肛門狭窄症・入院手術・2010年秋)

長いようで短かった 4泊5日の入院、楽しく過ごさせてもらいました。


院長先生、みのり先生、
そして本当に親切に、いろいろ応援して下さった看護師の方、
いつでも気持ち良く使えるように、日に何度もゴミを片付けてくれてました。


手術後、どれぐらい痛くなるかと怯えていましたが、
痛み止めの薬を 2回のんだだけで、
次の日から座る事も歩く事も出来ました


初めてのウンコは激痛を覚悟してましたが、
さほど痛くなく出てくれたのには、ホッとしました。


術後のちょっとした症状も、入院してるとすぐに聞けて安心でした。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


不安をその場ですぐに解消できるのが、入院の良さですね。


また入院手術の方が、ダンゼン!痛みが少ないです。


痛み止めを飲んでる人の方が珍しいくらいですから


入院中だと恐怖の排便も思い切ってできますしネ!





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。


にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。