患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40歳代の女性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2010年夏)

これから入院される方に状況がわかる様、
ブログ風に時系列で記載してみます。


ご参考になれば幸いです。
 


【入院初日】


緊張はあるが、手術室にBGMが流れており、
リラックスして手術を受けることができた。


局所麻酔が効いている為か、
手術自体は特に痛みもなく終了。


手術中に先生が “立派ないぼです” と仰られたが、
術後にその “いぼ(3つ)” を見て、
痛みの原因は “これだったのかぁー” と感心。


術後に徐々に痛みが出るも、痛み止めを2度飲むと少しましになる。


長時間椅子に座るのが辛く、
夕食は立ったり座ったりを繰り返しながら食することに。


手術当日にもかかわらず、夜は良く眠れた。
 



【2日目】


幸いなことに朝食後 便意をもよおしトイレへ。


排便は比較的楽だったが、浣腸の方が少し怖く、恐る恐る行う。


朝の診察でシャワーの許可がおりたので、
シャワーを浴び、気分もずいぶんすっきり。


夕食後は院内コンサートがあり、
昨日の手術や、入院中であることを忘れてしまった一時だった。


(入院中にムーンリバーや、G線上のアリアが聞けるとは思いませんでした。)
 



【3日目】


今日も朝食後 快調に排便。


浣腸時に便が混ざっていたので、再度浣腸を実施。


手術後2日目ということもあり、昨日より不安が少なくなった様な気がする。


本日も夕食後に院内コンサート。
サザンオールスターズ、竹内まりあ ・・・ どの曲も良く知った曲だ。


先生方は私と同年代に違いない!!



⇒ ハイ! その通り! 曲で年がバレますね  (ドクターより)
 



【4日目】


手術後3日目。


朝食後の排便も順調で、手術翌日は怖かった浣腸も大分慣れた様に思う。


おしり以外は、すこぶる元気なので、
明日の退院が待ち遠しい。


入院最後の夜ということもあり、
夕食後、いっしょに入院されている方と 20時頃まで話し込む。
 



【5日目】


無事退院。


次回は1週間後の通院となり、早々に予約をして病院を後に。


このまま何ごともなく完治すること、
再発しないことを祈るばかりです!!
 



【 ドクターからのメッセージ 】


今回はお盆休み入院ということで、院内コンサートも2夜連続開催でした。


一日目はプロの方に演奏してもらいました。
サックスの迫力ある演奏に、皆さん感動されてましたね。


手術直後だというのに、皆さん 1時間以上 イスに座ってても平気そうでしたね。


痛みも少なく、経過も良好で良かったです。


完治まであと少し! 頑張りましょう!


佐々木 みのり




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ








コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。