患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50歳代の女性患者さんの手記(脱肛・裂肛・肛門狭窄症)

私は30年以上痔主として頑張って来ました!


最近、もう限界だなと思い、
インターネットで大阪肛門科診療所を知りました。
(女医さんがポイント)


脱肛、裂肛、肛門狭窄症で痔の花ざかり!!


初対面から みのり先生の元気な対応に安心感を・・・。


通院だけでも症状はすごく良くなりましたが、
半年後に手術を行いました。


院長先生や みのり先生、スタッフの方々におまかせ状態です。


体にメスを入れるのだから、痛みはあるけど、
術後も想像以上にらくちんでした。


毎日食事室で入院患者さんとの楽しいミーティング、散歩や買物。


先日は院長先生はじめ みのり先生や子供さん達も参加してのコンサート!


こんなステキな入院生活が他にあるでしょうか。


すべての人々の心温まる触れ合いを感じた、5泊6日の生活でした。


退院しても、通院で皆さんともお世話になりますが、
できる限りお世話にならずにすむ様に自己管理はうまくやろうと思います。


ありがとう。 感謝!!
 


【 ドクターからのメッセージ 】


手術が必要な状態でしたが、
ず~っと長い間、外来通院で様子をみて、
やっと受けた手術でしたネ!


とても明るく楽しい方で、
この方のおかげで、入院中も楽しく過ごされた患者さんも多いのではないでしょうか。


毎日、食後のおしゃべりタイム。 楽しそうでしたね


もう完治してしまうと、お会いできなくなりますね


ちょっと寂しいですが、卒業おめでとうございます


また、OK倶楽部でお会いしましょう!
 

佐々木 みのり




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ




コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。