患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40歳代の女性患者さんの手記(脱肛・入院手術・2010年春)

20歳より前から、便秘がもとで痔主さんでしたが、
2010年4月に何やら一気に悪化した感じになりました。


先に大肛さんで受診していた知人から、
「良いよ~ 絶対良いよ~」 と受診をすすめられて、
5月のGW明けに受診。


みのり先生に 「あら~脱肛してますわ~」
「手術しても良いし、便通の管理しながら持っといてもらっても良いし」 等、説明して頂いたときは、
“自分で思っていたよりも酷かったんだ” というショックもありませんでしたが、それ以上に
“手術しても良いんだ” という嬉しさが大きく、感涙。


生死に関わるモノではないけれど、
バイバイできるなら切ってとってもらおう! と、即決していました。


それだけ、うっとうしい存在になっていたんだなぁと
改めて思いました。


痔、おそるべし! です。


浣腸の活用について教えて頂き、入院日までは受診前よりも、
かなり気楽に過ごせました。


“あと少しで痔とオサラバ! ” と思えるのが、
こんなに気持ちを楽にしてくれるとは! という感じでした。


術後の治り方は、他の入院患者さんたちのお話を伺っていると、
ホントに、人それぞれのペースで回復していくんだな、という印象でした。


それでも、腰椎麻酔で手術されたという方も
翌日はバッチリ歩いておられたので、
何日もベッドに寝たきり・・・ なんていう事は無いんだなぁと感心しきりです。


私個人の感想としては、


○ いちばん、しんどかったのは、
  術後、麻酔が切れはじめてから6時間。


○ 術後初めての浣腸も、思っていたより楽にいけた
  (さすがに痛いのは痛かったですが)


○ 一度きちんと排便できて、シャワーを浴びれたら随分と楽


○ 切れ痔の痛みを思えば、傷が治る途中の痛みも何のその。


○ 3日目からは、とにかくヒマ。
  でも入院中は “いつでも何でも気になった事を相談できる”
  という安心感が大きかった。


--------------------------------


○ 天気が悪い日が多かったため、外出許可が出ても
  なかなか出かける気になりにくかったですが、
  みのり先生が、「退院までにウッカリしていると太るよー」
  と言われたので、とにかく1日1回は外出するようにしました。


○ 外出したほうが、便も出やすくなる気がした。


○ 家が市内で近かったので、3日目は一時帰宅も出来て、助かった。
  (簡単な荷物の持ち運びもできたので)


とにかく、どんな事でも尋ねたら
笑顔で親身になって応じて頂けるので、
本当に安心して入院できました。


Dr.はもちろん、看護師さん、助手さん、受付さんと、
気さくで良い方ばかりで感謝です。


あと、皆さん芸達者! なんですよ---。


本当にありがとうございました。
 



【 ドクターからのメッセージ 】


ゴールデンウィーク明けの入院ということで、
入院患者さんが少なく、寂しいかな・・・と思っていたら、
なんのその!!


とっても楽しそうに入院生活を送っておられましたね


痛みのピークは、何と言っても
やはり麻酔が切れ始める頃から、夜、寝る前にかけてです。


もちろん個人差はありますが、痛くて普通です。


それでも、手術当日の夜は、皆さんぐっすりとよく眠っておられます。


翌日からは、外出OK!  シャワーOK!
ということで、ずっと病室で寝たきり・・・なんていう患者さんは、
うちには一人もおられません。


皆さん、とってもお元気ですヨ!


そして、とても楽しい入院生活になるようです


これが、日帰り手術にはない 入院のメリットだと思います。


佐々木 みのり




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。