患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60歳代の男性患者さんの手記(痔瘻・入院手術・2010年春)

痔主になって15年、一時として快晴の日はなかった。


数少ない痔主の盟友達の意見を聞くたび、
痛いんだろうな、つらいのだろなぁ!
俺に耐えられないのでないか、手術を・・・と思っていた。


幾度となく他病院の前から門に入らず逃げて帰ったことか。


なった者でないと解らないこの苦しみと悩みの中に、
自己と闘ってきた。


それが、予想もしない展開で始まった。


第一に全然痛まない腰椎麻酔、院長の腕、技術はみごととしか言い様が無い。


そして、完全な手術と続き、術後の痛みもほとんどなく、
今までの心配や苦悩はなんであったのかと思う。


美しく優しいみのり先生や魅力的な看護師さんに助けられ、
退院にまで、こぎつけれた。


このよろこびを他の人達に分かち合いたいと思う!


みんなが親切であった!


診療とは、かくあるべきとの見本の様な、
解放された痔主の体験報告とさせて戴きたい。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


お褒めいただきありがとうございます。


15年ぶりの快晴の日は、完治した後に訪れるんでしょうね。
楽しみですね。


腰椎麻酔は、ほとんど痛くないと言って下さる方もおられますが、
痛いのをがまんしてもらうこともあります。
 


ところで、痛くなかった方の手記が多いですね。


別に意図しているわけではないのですが、
作為的に見える気もします(笑)。


痛かったという方のご意見、厳しいご意見もお待ちしています。





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。