患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40歳代の男性の手記(痔ろう・入院手術・2010年夏)

自分が 「痔ろうかな」 と思った時は、
知人に痔ろうの経験者がいなかった事や、
手術が必要で治療の難しい、やっかいな病気のイメージがあり、
不安でした。


とりあえず、主にインターネットを利用して、
痔ろうに関する情報収集を行いました。


いろいろ調べていると、手術は肛門専門のお医者さんにしてもらう方が良いと思えてきました。


たまたま同じ職場に、旧大阪肛門病院で手術を受けた先輩がおり、
その人の話で、ここの病院に決めました。


入院前、イボ痔やキレ痔の手術を (別の病院で) 経験している
職場の少し意地悪な先輩 (前述とは別の人) から、
「(痔の手術は)むちゃくちゃ痛いぞー」 などと、おどかされました。


しかし、実際に受けてみると、全くそんな事はありませんでした。


最も心配していた手術後の排便も大丈夫でした。


恐れていた痔ろうの治療に、こんなにも痛みが少ないことに、
私は感動すら覚えました。


そして今、いよいよ退院を明日に迎えるばかりとなりました。


私の痔ろうの治療を無事に ここまで進めて下さった
先生、看護師さん、病院スタッフの皆様に深く感謝いたしております。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


一口に痔瘻と言っても程度はまちまちなのですが、
私たちにとって手術や治療が難しいことと、
患者さんの苦痛が大きいかどうかは、必ずしも比例しません。


実はこれが一番やっかいです(笑)。


痔瘻に限らずですが、
軽い病状の方が強い痛みに苦しんだり、
とんでもなくひどい病状の方が手術翌日からケロッとしていたり・・・


だから私たちも 「早くやったほうが楽」 みたいな説明はしません
(いえ、できません)。


いずれにしても、痛みが少なくて良かったです。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。