患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50歳代の患者さんの手記(痔ろう・入院手術・2010夏)

いよいよ明日退院です。


院長、副院長およびスタッフの皆さん、お世話になりました。


手術中も院長、副院長のコンビで、終始リラックスし、安心して受けられ、
あれ、もう終わったの? と言う感じでした。


又、院内コンサートでは、副院長の美声を聞かせていただきました。


この診療所の一番良い点は、技術は勿論ですが、
スタッフ一同、アットホーム的で、
親身になりお世話していただいた所です。


あと、完治まで、通院でお世話になりますが、よろしく。


追伸
これからも人知れず悩む患者さんの為に、頑張って下さい。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


飄々(ひょうひょう)とした楽しい方でした。


痔瘻の括約筋温存術は時として再発することを説明させていただいた上で、
それでも可能な限り温存するという明確な方針をもっておられました。


手術はうまくいきましたが、術後が手術と同じくらい大切と思っています。


がんばりましょう!




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。