患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50歳代の外来患者さんの手記(直腸性便秘・2010年夏)

1週間に1~2回しか、トイレOK という日がない、
いわゆる 極度の便秘に悩んでいました。


独身の頃からすでに便秘が多かったのですが、
結婚、出産、子育てと仕事を続けながら頑張ってくる内に、
徐々にエスカレート。


最近では、仕事が休みの時が便秘解消の日、という具合でした。


ところが、その排便が上手くいかず、出口周辺で たまったままで、
せっかく便意があるのに、出なくて苦しくなる始末。


やがて、便が下方向ではなく、左右へ移動している感覚があり、
つまったまま、トイレから出ることもできないようになることも。


人に相談したところ、痔ろうかもと言われ、緊張しつつ受診。


みのり先生はじめ、優しい女性スタッフに迎えられ、ホッとしました。


よく話を聞いてくださり、恥ずかしい話も話せました。


結局、大腸が伸びきって、そこに便がたまる状態になっていたとのこと。


浣腸を使用して、毎日スッキリさせることを教えていただきました。


腸、胃下垂(骨盤の中に収まっている位)で、
内臓が下がっていることは知っていましたが、
大腸まで伸びて広がっているとは!


とにかく痔ではなかったのですが、
今の自分の体の状態と原因、対処法をていねいに教えていただき、
安心しました。




痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。