患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内外痔核・裂肛の女性(56歳)の手記

院長先生、みのり先生、やさしい看護婦さん方、大変お世話になりました。


電話帳を見て不安を胸にやって来ましたが、
大阪肛門病院のような良い病院に来れて本当に良かったと思います。


音楽が流れる中、院長先生に手術をして頂きまして、ちっとも痛くなく、術後も余り痛みがなくて、手術前の事を思いますと、うそのように楽になりました。


もっと早く来れば良かったと思います。


これから痔で困っている人がいたら大阪肛門病院に行きなさいと言います。


まだこれからもお世話になりますが宜しくお願い致します。有難うございました。


図書室があって助かりました。
久々に毎日読書をして痔の本も何冊も読んで勉強になりました。


これから日々の生活をもっと大事に料理の方も痔の事を考えて頑張ろうと思います。


【 当時のドクターメッセージ 】


入院中の時間を利用して読書もいいですね。


普段は忙しくてそんな暇はない、とおっしゃる方も一度、図書室をのぞいてみて下さい!


本もたくさん取り揃えています。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。