患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2010年春)

本当はもう少し楽なのかと思っておりましたが、
やはり手術するというのは、痛いものなんだと痛感しました。


でも、手術中もリラックスしてできる様に色々と話しかけてくださったり、
看護師さんも、みなさんとても本当に優しい方々ばかりで、
安心して入院生活を送ることができました。


本当にありがとうございました。


院内コンサートもとても私の好みの曲ばかりだったというのもあってか、
感動して、少し辛かったこと思い出して泣いてしまいそうでした。


ありがとうございました。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


手術してるんですから、少しくらいは痛いものです。


でも、うちの患者さんの中で、痛みのあまり何もできずに
ベッドのさくにしがみついている人は 一人もいません


皆さん、普通に生活されています。


手術直後から、イスに座って お食事もできますし、
翌日からは、外出もできます。


今回は、GWということもあり、とてもにぎやかでしたね


完治まで あと少し!


一緒に頑張りましょう!


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。