患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2010年春)

《 お世話になった皆様へ 》


私の中で、


病院 = 冷たい所   が、


病院 = 温かい所   に、変わりました。


皆さんのおかげです。 心から感謝しています。


本当にありがとうございました。
 



《 入院中のこつ 》


・ 局所麻酔中は何か楽しい事を考えましょう。
  集中しない方が痛くないです。


・ 手術中は全く痛くないので、先生との会話を楽しみましょう。


・ 術後、もし痛みが出たら、迷わず痛み止めを。


・ それでも、もしも痛ければ注射してもらいましょう。
  “痛みがひく” + “眠れます”


・ 快便を目指し、ビビらずしっかり食べましょう。


・ 意外に浣腸が強い味方になってくれます。 活用しましょう。


・ ウォシュレットで常に清潔に。
     → でも、洗いすぎはダメよ  (ドクターより)


・ 爆笑すると痛いので、TVのチャンネル選択は慎重に。


・ どんな小さい事でも、先生方に質問しましょう。
  軽快に、シンプルに、それでいてわかりやすく答えて下さいます。


これが、どなたかの参考になれば嬉しいです。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


具体的に書いて下さって、ありがとうございます。


きっと 今後、手術を受けられる方の参考になると思います。


今回はGW前の入院手術期間で、
患者さんが少なく寂しいなぁと思っていたのですが、
アットホームな雰囲気で、お一人お一人とじっくり、ゆっくり
接することができ、良かったです。


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ




コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。