患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2010年春)

便秘じゃないと思って何十年! いぼ痔を持って何十年、
もっと早く診察を受けとけばよかったと反省!


でも毎日がよくなっていくのがわかるのですが、
これから “肛門ちゃん” と仲良くおつき合いしますね。 (主人よりも!)


アットホームな病院、気持ちよく接してもらえるスタッフさん、
ありがとうございました。


始めは顔を見るのもはずかしかった院長先生、手術中も楽しかったです。


みのり先生、ありがとう。
先生のパワー、もっと頂きます。(大阪のおばちゃんも負けますね。)
 



【ドクターからのメッセージ】


痔になっている人のほとんどに 便秘があります。


手術でイボを取り去ることはできても、手術で便秘は治りません。


ですから、痔が治ったあとも、便秘の治療をずっと続けて下さいね!
また痔にならないために・・・


私のパワー?! いえいえ、とんでもない!!


私の方が、患者さんからたくさんのパワーをもらっています。


いつも ありがとうございます。
 


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




まちの専門家をさがせるWEBガイド マイベストプロ大阪




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ





コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。