患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60歳代の男性の手記より(痔ろう・入院手術・2009年冬)

今回で3回目です。
1回目は たしかイボ痔、2回目は脱肛でした。


1回目は40数年前、病院が天満橋の南詰めの付近にあった頃です。
家が天神橋筋の近くにあったものですから、便利はよかったです。


2回目は8年前でした。


1回目は痛みに耐えるのが大変だったような記憶があります。
2回目、3回目は痛みに対する記憶はほとんどありません。


1~3回とも共通していえることは、
くちコミで四国や和歌山など、遠くからでも手術を受けにこられる人が多いということです。


手術後の再発はありません。 安心できます。


保険がきけばありがたいですが・・・?。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


当院は健康保険の取り扱いをしておりません。
厚労省の決めた診療費では私たちの考える医療ができないからです。


それでも当院の診療を支持して下さる患者の皆さんにいつも感謝しています。


この方がおっしゃるように、遠方からも来ていただくことも多く、
身の引き締まる思いです。


これからもご期待にお応えできる医療を目指してがんばりたいと思います。


院長  佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。