患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50歳代の男性の手記より(脱肛・入院手術・2009年冬)

・手術よりも、腰椎麻酔の方が恐かった。
 (以前に腰椎麻酔をした時は、かなり痛かったので)
 が、佐々木院長による麻酔はほとんど痛みがなく、良かった。


・看護師の方や事務の方、食堂のおばさん、清掃していただいたおじさんの
 みなさんの対応がていねいで、やわらかく気持ちが良かった。
 真夜中でもトイレの明かりがついているのは、有難かった。


・枕元にスピーカーがあるので聞きとりやすかった。


・食後のコーヒーや紅茶が自由に飲めるのは嬉しかった。


・テレビがない時間を、聴きたいCDを繰り返し聞くことができて良かった。


・院長先生の、物腰が柔らかく、気さくな人なので気分が楽だった。


・いろいろな食事が出て楽しかった。
 



【 ドクターからのメッセージ 】


腰椎麻酔、大丈夫でしたか? 良かったです。


テレビのない生活もいいと思いますよ!


個人的にはテレビなしで読書もいいんじゃないかと思っています。


でも、テレビが好きな人は、レンタルテレビでテレビ三昧もOKです。



院長 佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。