患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性の手記より(痔ろう・外来治療・S58冬)

当初はイボ痔が大きくなり、排便の時に外へ出て、
中へ入れるのに苦労しました。


ボラギノール? と思いますが、薬を入れていました。
なかなか病院へは行けなかったです。


しかし、1年位過ぎて、急に痛みがあり、病院へ行きましたが、
説明が納得いかず、2回程変わり、3回目の病院で痔ろうと言われました。


その病院では、手術ができず(入院できない)、
他の病院(4回目)を紹介してもらいました。


入院した日に入院した人に痔の手術を説明したところ、
“かわいそうに、貴男も2回、3回も入院のくり返しをするね。” と言われました。
(痔の手術で 4回目の入院をした人がいたからです。)


その病院で手術を受け、48日の入院後、退院しましたが、
術後、また おかしくなり、再診したところ、
入院するよう言われ、他の病院をTELしたりしましたが、
決心がつきませんでした。


その時に、知り合いの人が
“大阪肛門病院で手術を受け、順調に生活をしている。” と聞き、決心しました。


診察を受けた時に “痔の手術後、自然に治ゆする力があるので、
そのまま消毒をするだけです。” と言われました。


また、“48日も入院すれば殆んど完全に治ります。” とも言われました。


今では痔の心配は、殆んどありません。


おかしいなぁーと思った時に再診に来るのみです。
 



(久しぶりに来院された方のコメントでした。)
 



【 ドクターからのメッセージ 】


他院で治療なさってうまくいかず、
ご相談いただくケースは以前から多くあります。


なぜか申し訳なさそうにしておられる方が多いのですが、
どうぞ気になさらずご相談いただければと思っています。


この方は、他院で入院手術を受けられた後、
キズの治りが遅く心配なさって来院になった方です。


幸い再手術をせずに完治して、
以来、当院にご相談いただいているそうです。
(私の父が院長をしていた頃からの患者さんです。)


他院からご相談の場合には、手術が必要なケースも多いのですが、
よかったです。


今後もおしりに優しい生活をするように気をつけて下さい。
 



佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。