患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50歳代の女性の手記より(日帰り手術・2009年夏)

痔になったのは、二人目の子供を産んでからと思います。


でもその時は、無理して子供を産んだからと思い、
痔など考えてもいませんでした。


でも或る日、突然(5~6年前)に急にお尻が痛くなり、
すわる事も出来ず、声を出す事もお尻が痛く、
寝返りも出来ないくらい、痛くてたまりませんでした。


たまらなくなり、こちらの病院へ来て、先生に診てもらい、
いつ手術してもおかしくないですね、と言われました。


でも手術となると、勇気が出なく、
日々がかかり、今まで来てしまいました。


9月の初めに、又、痛くなり、
今回はどうしょうも無く、思いきって手術をする事にしました。


人から色々と話しを聞き、手術したら、後は楽になるよ とか、
2~3週間で良くなるよとか、色々聞き、それで手術する事にしたのですが、
普通になるまで大変でした。


急に熱が、38度まで上がったり、急にお尻が痛くなって、
歩くのもつらくなったり、そのくり返しでした。


その都度、先生に電話をし、アドバイスをいただき、
そう言う事が何度か有りました。


今は、痛みもなくなって来ています。


先生からも良くなって行ってますよと言われて、安心しています。
 


  
【 ドクターからのメッセージ 】


日帰り手術の場合は、特にそうでしょう。


人によっては痛みと戦うというより、
不安と戦う、という感じの方もおられます。


電話だけでは限界はありますが、
それでも不安を減らすことができたのなら良かったです。


大分痛みも良くなってきたようですね。
あともう少し、がんばりましょう。



佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。





にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ





コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。