患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

院内コンサートのご感想 vol.93

とっても楽しみにしていました。
一言で言うと、本当にステキな時間でした。
何時間でも、聞いていたいくらいです。


ぜひ、ぜひ、5年後も10年後も、ずっと続けていって下さい。


おしりで悩んでいた時間、初めてこの病院に来た時の事、ドキドキした手術の事。
全部がなつかしく、痛かった事もあったのに、
すべて忘れ、良い思い出に変わり、泣きそうになりました。


本当によかった。 有り難うございました。
 


【 リクエスト 】


今のままで十分、楽しいです
 


【 ドクターからのメッセージ 】


コンサートは、演奏者サイドだけで作るものではなく、
見て下さる方と演奏者が一体になって できあがるものなのですね。


治療とよく似ています。
医師と患者さんが共同作業して はじめてうまくゆくというのが治療です。


コンサートで感じた一体感を、そのまま治療に持ち込めると、
今まで医師と自分の二人きりでやっていた治療が
急に 「みんな一緒にがんばる」 に変わります。


コンサートを境に、患者さん同士ではげまし合うようになる方々がおられるのは、
そういう理由なのだと思います。


スポーツでも個人競技が好きな人と、団体競技が好きな人がおられるのですが、
肛門科の治療にも 団体競技があっていいかも?!(笑)


佐々木 巌






コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。