患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20歳代の男性の手記より(痔瘻・入院手術・2009年夏)

■手術前・・・


初めての診察のときに、「全ての疑問をぶつけて来て下さい!」 とのことで、
1時間くらい診察室にいた中で、40分くらいは質問や相談に
時間を割いていただけました。


すごく安心しました。
 



■手術中・・・


とにかく何も痛くなかった むしろ、手術前の血液検査や、
麻酔の検査の方が、あちこち針をさされて嫌だー!と思うくらいでした。


手術中も、終始 先生方とお話をして楽しませてもらいました。
 



■入院中・・・


ホームページには 「アットホームな雰囲気」 と書かれてましたが、
他の入院患者さんも 「アットホームすぎるやろ(笑)」 と言っていたくらい
楽しい入院生活で、退院のときも寂しい気持ちが強かったです。


私は他に入院経験はありませんが、
「まだ入院していたい!」 なんて思う病院は、
あまり無いのではないでしょうか。


最終日 前日のコンサートもとても楽しかったし、
食堂にいつも置かれているグランドピアノも、触らせてもらったりできて
とにかく楽しい生活でした!!!
 



【 ドクターからのメッセージ 】


楽しそうでしたね。


この方は独学でピアノを勉強中とのことで、
談話室のグランドピアノが大変気になっていたようです。


「アットホームすぎ」 は、患者さん同士が仲良しだからでしょうね。


「修学旅行みたいだった」 とおっしゃる方も多いです。


佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。





にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。