患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳代の患者さんの手記より(痔核・痔瘻・入院手術・2009年夏)

痔瘻で一番痛かった時期は、化膿して膿がたまる時がとても辛かった。
局部麻酔でメスを入れた時の、恐い事・・・


その後、少し様子を見て、痛みは治まり 本番の手術に挑むまでが、又 嫌な感じ・・・


途中、やっぱりこのままにしておこうかなて思いましたが、
巌先生を信用して! 手術しました。


手術は腰椎麻酔という事で、ドキドキ。
実は腰の麻酔は二回経験していて、これで三回目。


それがなんと、まったく痛くなく、針も 多分細いと思うのですが、
麻酔の液を入れる時の痛みがありませんでした。


後は先生の思うがまま・・・


麻酔が切れた時の痛みは、しかたがないと言うしかありませんが、
痛み止めの薬もあるので、上手に使いながら、排便の練習に励むのみ!!


わりと食べた物は出る。


手術中、やっぱり大阪肛門科診療所で手術して頂いて良かったと思いました。
巌先生で良かったです。


看護師さんも優しくて、可愛くて、入院中楽しかった。


他の患者さんとも、とても仲良くなって、まさに お尻合いになりました(笑)
 



【 ドクターからのメッセージ 】


手術に至るまでが色々と大変でしたね


でも、私たちを信じて付いて来て下さいました


院長の腰椎麻酔は、今まで何度か この麻酔を経験された患者さんからは
「God Hand」 と絶賛されています。 (手前ミソでスミマセン


細い針を使用していますが、他の施設で使用されているものと同じですよ


手術後の入院生活はとっても楽しそうでしたね!


ご提案いただいた椅子のこと、イベントのこと、早速 検討中ですヨ!


必ず実現させますので、楽しみにお待ち下さい



佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。





にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。