患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳代の女性の手記より(脱肛・日帰り手術・2009年夏)

10年前に長男を出産して以来ずっと気になっていましたが、
痛みもなく、出血もないので、放置していました。


その結果、どんどん大きくなってきました。


痛みはありませんでしたが、子宮や腸などの病気になっても、
脱肛している為、病院にも行きにくいし・・・。


日帰りでできるなら、この際手術しようと決心しました。


手術は表面麻酔があまりきかず、針が「ブスブス」ささる感じでした


麻酔がきいてくると ”あっ” という間に終了したのですが、
その後 吐き気が・・・。


もともと吐きやすい体質なのですが、そっちもしんどかったです。


手術当日・・・痛み止めが効いてくると楽に


1日目・・・朝から下痢で、排便のたびに痛み、きつかった!


2日目・・・まだ下痢で、こわくてあまり食べれず。


3日目・・・普通便が初めて出ました。 ぜんぜ痛くない!


4日目・・・またまた便がゆるく、つらい・・・


○ 咳やくしゃみの時も痛むので、
   花粉の時期じゃなくてよかったです。(花粉症です)


○ ”臭い” がだんだん気になってきました。
   暑くなると、もっと気になるような・・・


もともと痛みのない脱肛だったので、痛み止めがかかせない現在は、
「手術してよかった」 とはまだ思えません~


早く ”痛み” とさよならしたいです。
 


【 ドクターからのメッセージ 】


手術を受けられた直後の感想なので、
まだ痛みがあって当然です。


日帰り手術は痛いです。


でも、ず~っと痛いわけではなく、
ほとんどの方は仕事をしながら治療されています。


もちろん、痛み止めは必須です!


ただし、術後2週間もすれば、痛み止めも全く必要なくなります。


最初の2週間を乗り切ってもらえれば、
あとは、そんなにつらくありません。


完治した時には、「手術してよかった」 と思っていただければうれしいです


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。





にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。