患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2009年夏)

しだいにおしりの具合が悪くなっていったのは2年前でした。


自分では手術が必要だろうと思っていました。


夫が先に同じ病院で手術を受け、大げさに痛い痛いと言っていましたが、
その後は調子が良さそうなので夫と同じ大阪の病院に行きました。


すると 「ジオン注」 をすすめられ、
入院もせず、痛みもなく翌日から魔法のように快調でした。


ところが、1年後に再発したのです。


又 「ジオン注」 をしてもらえばよくなると思って受診したところ
今度は 「PPH」 をすすめられました。


痔核ともども直腸の皮ふをつり上げて、ホッチキスでガッチャンととめるようなものとの説明でした。


腰椎麻酔で3日入院。
麻酔の副作用で一週間頭痛がして起き上がれませんでしたが、
おしりは痛くありませんでした。


しかし、1ヵ月検診の時から何となく違和感を感じていました。


再発のことを先生にたずねると、肛門から1~2cm上をつり上げているのだから、
もうたれてくる余地はないとの説明でした。


しかし、どんどん具合が悪くなり、痛みはないけれど、
排便の後 押し戻しても歩くともう出てきて、日常生活も不自由でした。


もう前の先生には相談できないし、暗い気持ちで日を過ごしていました。


PPHから1年後、思いついて、ネットで検索してこの病院をみつけました。


いろいろな説明が、とても納得のいくものだったので、
みのり先生の診察を受けました。


そして 「ジオン注もPPHも、痔核を取り去る方法ではないので、
痔核はなくなっていないのよ。」 と言われました。


2年前にすでに覚悟していたので、1週間後の手術をすぐに決断しました。


ホームページにいろいろ説明があった通り、スタッフの方の対応はやさしく、
麻酔はとてもていねいで、手術も、その後の入院生活も ほとんど痛みはなく、
見舞いに来てくれた、経験者の夫も 「あっ」 とびっくり、
元気な私の様子を、むしろ しっとの目つきで眺めるほどでした。


トイレもシャワー室もきれいなのもうらやましさの内だったようです。


とは言え、実際には切っているわけで、
退院後すぐに痛みのない普通の生活に戻れるわけではなく、
痛い思いもしながら通院しています。


直腸性便秘が痔の原因だと言われましたが、浣腸はどうも私には合わないらしく、
とてもお腹が痛くなったり、又、浣腸して排便した後 1時間程で又ひどく腹痛がして
下痢をしたりするので、結局、やめてしまいました。


でもヨーグルトを食べたり、水を飲むようにしたりして、
お腹の調子を整えるように気をつかっています。


早くすっかり本調子と言えるようになりたいものです。


【 ドクターからのメッセージ 】


ご家族にうらやまれたそうですが、
そうですよね、本当は 「痛くないって言ったらウソだ」 ということですよネ。


でも今まで受けられた色々の治療法も、
今回の手術を決意するための重要な要素だったので
決してムダという訳ではないと思います。


もうしばらく、通院がんばりましょう。


佐々木 巌
 



痔の治療には様々な方法があります。
どの方法が良いのかは患者さんによって違ってきます。


その人の おしりに合った治療を選択しなければ、
患者さんが訴えていた症状もおさまりませんし、
かえって 調子が悪くなるようなケースもあります。


この方の場合は、3回目の手術でした。


でも、前の2回の治療があったからこそ、
今が楽だと思えるのだと思います。


まだ完治していないので、本調子ではありませんが、
あと もう少しです!


また、便秘の治し方も人それぞれです。


ご自分に合った治療法を一緒に見つけて行きましょう!


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。





にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ






コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。