患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60歳代の女性の手記より(脱肛・肛門狭窄症・入院手術・2009年夏)

最初はすごく心配でしたが、先生もやさしく、看護師さんもやさしいですよ。


部屋も明るく、二人部屋でしたが、すぐ仲よしになれました。


手術の時は緊張しましたが、院長先生とみのり先生二人で話しながら、
リラックスさせて下さって、あっという間の手術でした。


後は少し痛かったですが、思っていたより楽でした。
 



【 ドクターからのメッセージ 】


正直に書いて頂いています。


「少し痛かったが、思ったほどでもなかった」
という感想がとても多いのです。


手術中、リラックスできましたか? よかったです。


佐々木 巌
 


「痛くないよ」 というタイトルを付けておきながら、何なんですが、
手術して、”全く痛くない!” なんて、ふつうは有り得ないです。


毎日 使う場所ですし、便を出せば少しくらいは痛いものです。


でも、皆さんからは 「思っていたよりも痛くなかった! 楽だった!」
と言ってもらっています。


中には 「全然痛くない!」 とおっしゃるツワモノ患者さんもおられますが・・・


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。





にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。