患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2009年夏)

皆様、大変お世話になりました。
初めての入院もあって、本当きちょうで、手術台でかちかちだった私ですが、
あんな楽しい手術をして頂けてびっくり。


手術中があんな楽しいとは・・・


始めから終わりまで笑いっぱなしの私でしたが、
とっても楽しい手術と入院生活でした。


ほぼ外出していましたが・・・(笑)


もっと早くにこちらに来ていれば・・・
 

術後もまったくといっていいほど痛みもなく絶好調
本当に感謝しています。


周りの友人には、お金は少しかかるけど、
こんなに術後も楽! 手術も楽しく! 
先生達もみんな素敵なら払う価値はある!!! と絶賛の私です。


メンタル的にこんなに安心できるなんて、一番のよろこびです。
やっぱり患者は不安ですもん--。


本当にお世話になってよかったです。
心のケアも大切な薬の1つですよね


これからも愛情いっぱいの診察をお願いします。 最近は、愛情が少ないか・・・


1つだけ、もう少し4Fのトイレ明るくして下さい-。


ありがとうございました。 とっても素敵な思い出となりました(笑)
それと、これからもよろしくお願いします。


【 ドクターからのメッセージ 】


おほめ頂いて有難うございます。


本当に、みんながこんな風な経過なら一番良いのですが、
一人一人病状も手術の内容も経過も違うのが本当のところです。


ただ、この方もご指摘の通り、「心」 のケアはとても大切。


これからも、安心して受診できるよう
スタッフと一緒にがんばってゆこうと思います。


佐々木 巌




本当に楽しそうな入院生活でしたね


術後の痛みは本当に人それぞれです。
中には痛い人もいますが、入院中は他の患者さんたちと励まし合えるのが良いのか、
結構、皆さん楽しそうに元気に過ごされています。


「心のケア」 1つで、痛みも軽減するのだと思います。


これからも 「愛のある診療所」 を目指して頑張ります!


佐々木 みのり





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。





にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。