患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳代の男性の手記より(裂肛・入院手術・2009年春)

正直言って手術後は痛くて我慢できずに、追加の痛み止めを服用しました。
それでようやく寝ることができたくらい痛かったです。


でも、手術なんて親知らずを抜いたくらいしか経験がなく、
他の病院に行っていたら もっと激しい痛みだったかも知れません。


2日目からは、便通がなかったものの、大分痛みもやわらぎ、
普通に座ることができました。


3日、4日と日にち薬のように痛みは減っていきました。


「あ~さすが専門病院だなぁ」 と感じています。


3日目から便通がはじまりましたが、
痛みも少しあるくらいで、あまり気になりませんでした。


ただ、拭くときがうまくできずに少し出血してしまいましたが・・・。


「痛くないよ」 と言うと正直ウソになりますが、
思っていた以上に痛みが減っていってます。


先生の診察も上手ですし、
この病院にして良かったなぁと思います。


あとは、できればペイン・クリニックを施してほしいくらいかな・・・。


それと、健康保険が利かないのがちょっと苦しかったです。
僕みたいな貧乏家庭からの出費はかなりきついものがあります。


あんまり無理言うと あとが恐ろしいからやめときます。


まぁ、あれこれいろいろ書きましたが、
悩まれているなら一度来院されてはいかがでしょうか?


歌が非常に上手い みのり先生もいますので、
女性の方も安心だと思いますし、院長先生もきさくで良い方ですよ。


僕も退院まであと2日。
退院後のケアは自分でしなければならないので、
これからが治す本番かも知れませんね。


退院2日前の一患者より。


【 ドクターからのメッセージ 】


当日夜 痛かったですか・・・
残念ながら、そういう方もおられます。


でも、対策により軽減したようで良かったです。
翌日からは 「ケロッ」 としておられたので、ちょっと安心しました。


ペインクリニックは、予定はないですね。
他には、どんな要望でしょう。


恐ろしくないですヨ。 おっしゃって下さいネ。


ムリなものはムリといいますから...(笑)


佐々木 巌





痔の手術なら、入院も日帰りも、大阪肛門科診療所! ホームページはこちらから。




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。