患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2009年春)

私の場合は手術は痛みがありました。


術後の痛みもひどかったです・・・。


痛み止めの注射が効いて、夜はぐっすり眠れました。


次の日の浣腸も排便も痛かったので、
私にとっては痛い事だらけの入院生活でした


ただ、先生や看護婦さん達はネットで見ていた通り、
皆さん本当に親切な方ばっかりで、非常に助かりました。


この病院を選んで良かったと思います。


手術が必要になる前に、さっさと受診しとけば良かったと思いました。


ちなみに 入院中、他の患者さん方は、手術、術後などなど、
案外ケロッとしてました・・・(笑)


やっぱり痛みには個人差があるんですね。


【 ドクターからのメッセージ 】


「痛くない」 という評判の入院手術ですが、全く痛みがないという訳ではなく、
少しくらいは痛みもありますし、個人差もあるものです。


特に、痛みがひどいと、まわりの患者さんたちと、自分を比べてしまって、
落ちこんだりされることもあると思います。


でも、その痛みは一生続きません。


日にち薬で、だんだん楽になっていきますし、
完治すればなくなります。


それまでの辛抱です。 もうしばらく頑張りましょう。


また、痛みがあることと術後の経過では、
あまり関係ないことが多いです。


痛みが強くても心配いりません。


大切なことは、おしりがちゃんと治ることです。


完治まで、あともう少し!


一緒に頑張りましょう!


佐々木 みのり



にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。