患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳代の女性の手記より(痔核・痔ろう・裂肛・肛門狭窄症・入院手術・2009年春)

トイレを男性用女性用と分けてほしい。


  → (ドクター)
   そうですね
   お気持はよ~く分かります。
   でも、術後は トイレ介助が必要な人もいて、
   病棟のトイレは分けることが難しいんです スミマセン


入院中は暇なので、この近辺の地図などがあったら便利です。
おいしいお店などの情報があれば、もっと良いと思います。


  → (ドクター)
   実はHPで近隣マップをのせてあります。
   印刷も考えてみます。
   (近隣マップ http://www.osakakoumon.com/map.html


食堂に音楽を流してほしい。


  → (ドクター)
   そうですね! 早速やってみます!



入院生活、今日で終わりかと思うと少しさみしいです。
すごく楽しい(?) 時間をすごせて良かったです。


6日間、お世話になりました。ありがとうございます。



【 ドクターからのメッセージ 】


とても楽しそうな入院生活でしたね
私たちもお別れするのが寂しいです。


佐々木 みのり



にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。