患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳代の女性の手記より(痔ろう・裂肛・入院手術・2008年冬)

先生、看護婦さん、受付の方々 すべて良い人ばかりで、とてもよかったです。


手術も何をされてるか分からないくらいで終わり、
もっと早くこの病院を知れば、こんなに悩むこともなかったのにと思いました。


自分だけ何でこうなってしまったんだろうと落ちこむ時が多かったですが、
手術・入院して同じように悩んでいた人達と話すことで、
自分だけじゃなかったんだと思い、気持ちも楽になりました。


まだしばらく通院でお世話になりますが、がんばって早く完治したいです。


ありがとうございました。


(お願い)
お見舞いの受付ノートですが、退院後も名前が他の人に見られる状態なのが嫌なので、
毎月ノートを更新するか、不要になった情報を処分するかしてほしいです。
よろしくお願いします。


【 ドクターからのメッセージ 】


お見舞ノート、外出ノートは入院期間が終了したら
新しいものに交換するように致しました。


ご指摘ありがとうございます。


佐々木 巌




にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。