患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳代の女性の手記より(脱肛・入院手術・2008年冬)

『 入院手術、受けてよかった!! 』


初めて症状でてから 4年・・・


初めて受診してから 1年・・・


1人で悩み・・・悩み・・・ ウツウツとした毎日でした。


先生の 「入院手術なら、年内に治っちゃいますよ。」 というひと声で、
突然 入院をその日に決めてしまいました。


治療のこと、経過のこと、お金のこと、入院生活のこと、悩み多い入院前に比べ、
手術し、たくさんの不安が一気になくなり、大変感謝しています。


入院への抵抗ありましたが、やはり同じ悩みもつ同志との話しや関わりで ずい分楽になったし、本当 入院で良かったと心から思います。


こわい手術当日、これでもか!! という程の痛み止めと安定剤のおかげで、
手術翌日から すっかり元気になりました。


先生はじめ、やさしく対応してくれた看護師さん、同室者の方、
そして 同じ入院期間すごした仲間たちに感謝・感謝で退院します。


本当にありがとうございました。


【 ドクターからのメッセージ 】


とっても楽しそうな入院生活でしたね


心許せる仲間ができるのも入院ならでは。


完治まで、あと少し!


一緒に頑張りましょう!


佐々木 みのり



にほんブログ村 病気ブログへ


FC2 Blog Rankingへ



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。