患者さんの声の箱 「痛くないよ、痔の手術」
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の入院患者さんたちの手記をもとにしています。痔に悩んでいる多くの方たちへのメッセージがたくさん込められています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 春 肛門ポリープ 30代女性 外来患者様

自分の便の出方に不思議に思っていた事が、佐々木みのり先生のお話を聞いて納得できたことが、本当に感動しました。(最初は硬い便で、終わりは柔らかいのがなぜ?と不思議でした。)

色々と話が聞けて楽しかったです。

佐々木みのり先生のお話に「へぇ〜、本当?」と思っては、そうなんだ。と納得できるお話が、笑えたのも不思議な時間でした。

(スタッフよりコメント)
お尻のお話は、友達や家族との会話の中でもほとんど出てくることがないですよね・・・。

便秘は「便を秘めると書いて便秘」、だから便を秘めている事も、すっきり出ていない事も便秘だということを知って私もビックリしました。

排便の回数が多いからといって便秘ではないということではないのですね。

排泄は誰も教えてくれないし、誰かと比べる訳にもいかないですし、何が正しいことなのか、自分では中々分からないですよね。

ぜひみのり先生のお話を参考に、良い排泄習慣が身に付くといいですね。

また何かございましたらご連絡くださいね。

お大事になさってください。

スタッフ:久保

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dr.sasaki

Author : dr.sasaki
大阪肛門科診療所(旧 大阪肛門病院)の肛門科専門医、
五代目院長の佐々木 巌と、
数少ない女性の肛門科専門医、佐々木みのり です。

記事検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。